紹介予定派遣で働く

紹介予定派遣で働く

紹介予定派遣とは

紹介予定派遣とは、派遣契約終了後に社員となることを前提に、まずは一定期間を派遣で就業し(最長6ヶ月間)、派遣契約終了時にあなたと派遣先企業の双方の合意により直接雇用に切り替えて、社員として採用されるシステムです。一定期間「派遣」で働くことで実際の仕事内容や職場を見極められ、未経験でも希望の仕事に就けるチャンスがあります。また、自分だけでは探せなかった企業に出会え、転職活動にかかる労力や時間も節約できます。

紹介予定派遣の仕組み

派遣就業中の業務指示は、実際に働く就業先から受けますが、給与はOAGアウトソーシングから支払われ、派遣就業中に困ったことなどがあれば、OAGアウトソーシングの担当者にいつでもご相談いただけます。
また福利厚生もOAGアウトソーシングのものをご利用いただきます。
派遣の契約が終了し、あなたと派遣先企業の双方の合意により派遣先企業と直接雇用となった後は、給与・福利厚生は採用された企業より受ける形になります。
紹介予定派遣イメージ図

紹介予定派遣のメリット

1.社員として働く前に自分の希望にあった仕事か判断でいます

派遣スタッフとして就業中に実際のお仕事の内容や職場の雰囲気などを体験することができます。業務や社風が自分に合わないと感じたら、紹介予定派遣の派遣契約期間終了後に入社を辞退することもできます。

2.仕事を通して自分の実力をアピールすることができます

毎日のお仕事で自然な形で自分の実力をアピールすることができます。面接で自分をアピールすることが苦手な方でも仕事に取り組む姿勢や周りの人たちとの接し方など実際の働きぶりを評価してもらえます。

3.未経験者や経験の浅い方でも大手・有名企業の仕事に就くチャンスです

企業側にとっても、紹介予定派遣を利用することは、不本意な採用や採用にかかるコストなどを削減できるという大きなメリットがあります。そこで、正社員で中途入社が難しいとされる大手・有名企業でも、紹介予定派遣での採用ニーズが高まっています。

4.スムーズな就職活動ができます。

直接応募と比べ、入社へのステップが少ないため、就職にかかる労力や時間を節約できます。また、OAGアウトソーシングの担当者があなたに代わり企業と条件交渉を行うなど、効率的な就職活動を行うことができます。

お仕事検索個人の方お問い合わせ